浮気

離婚調停はスムーズに行ないましょう|離婚問題はプロに依頼

頼りになる司法書士

スーツの男性

正しい遺言書を作成しよう

争続とも言われるのが相続です。親族間で争う可能性が非常に高い相続は、生前にしっかりと準備をすることが重要です。遺言書をきちんと作成するだけでも、争続を未然に防ぐことが可能です。しかし、誤った遺言書を作成してしまうと、起きなかったはずの争いを起こしてしまう恐れがあります。千葉県在住の方で遺言書を作成しようと考えている方は、司法書士に相談することをおすすめします。登記のプロである司法書士は、弁護士と並ぶ相続の専門家でもあります。相続が発生した場合には、不動産の名義を変更する必要があります。名義変更は登記で行なうため、司法書士は1年の内に多くの相続案件を取り扱っているのです。そのため、遺言書の作成サポートも行ってくれるため、安心して相談することができます。

万が一の際にも安心

司法書士に相談することで、実際に相続が発生した場合にも安心できます。相続が発生すると、銀行口座は凍結されます。銀行口座の凍結を解除するためには、被相続人の生前から死亡までの全ての除籍が必要です。また、遺産分割協議書も金融機関に持参しなければなりません。司法書士は代理人に代わって、除籍の取得を役場に申請することができます。また、遺産分割協議書を作成してくれるため、すぐに銀行口座の凍結を解除できます。家族に司法書士事務所の名前と伝えておけば、万が一の際にも家族が慌てることはなくなります。どの司法書士に相談すればいいのか分からない方は、千葉司法書士会にまずは相談するといいでしょう。千葉司法書士会に相談することで、千葉県に事務所を構えている司法書士の中から最も適した司法書士事務所を紹介してもらえます。

Copyright© 2016 離婚調停はスムーズに行ないましょう|離婚問題はプロに依頼 All Rights Reserved.